ホーム » イベント&トピックス » 学園からのお知らせ

北九州子どもの村ってどんなところ?「この学校は、とにかくすごく変わった学校です」


プロジェクト

教育三原則北九州子どもの村小中学校は、「プロジェクト」とよばれる体験学習を中心にした学校です。この「プロジェクト」で行われる活動が週の大半を占めます。 プロジェクトには活動テーマがあり、子ども自身が入りたい「プロジェクト」を選びます。毎年、活動テーマや友達、大人の顔を見て、子どもたちは真剣に考えます。そうしていろいろな年齢の子どもたちが集まって、協力して活動を進めます。 プロジェクトは衣食住からテーマをとります。子どもたちはそのテーマにかかわるホンモノの活動をします。活動そのものが目的です。そのホンモノの活動を通して、自分で考え、決めて、たしかめる。そして、みんなで相談してより大きなよろこびを実感し、好奇心を深め、成長していきます。 右の図は学園の掲げる教育方針を図にしたものです。 プロジェクトはこの三つの原則が調和的に実行される形態です。 たんなる教科の寄せ集めではありません。教育学者のデューイの提唱した「活動的な仕事」に当たります。

プロジェクトのようす

2015年度のプロジェクトは 小学校は ひらおだいファーム(農業・料理) ものづくり工房(木工・建築・工作) 劇団ひらおだい(劇・表現・おまつり) 中学校は 平尾台研究室 、やきもの文化館があります。プロジェクト活動の様子は、学園のブログで紹介されています。   DSC02831farm2 mizu OLYMPUS DIGITAL CAMERA