まずは子どもをしあわせにしよう。すべてはそのあとに続く。- A.S.Neill -
  
〒 648−0035  和歌山県橋本市彦谷51 Tel: 0736-33-3370  Fax: 0736-33-3043    
Email: info@kinokuni.ac.jp










       





「学校法人きのく
に子どもの村学園」は、1992年、和歌山県橋本市でスタートしました。戦後はじめて学校法人として認可された自由な学校です。
 現在は、きのくに子どもの村小中学校、かつやま子どもの村小中学校(福井県)、南アルプス子どもの村小中学校(山梨県)、北九州子どもの村小中学校(福岡県)、きのくに国際高等専修学校(和歌山県)があり、約600人の子どもたちが寮生活を送りながら学んでいます。
 

入学するには


<小学校> 学校見学・説明会 → 体験入学・面談 → 入学

<中学校> 原則として中学校からの編入は受け入れておりません。


小学校に入学・転入するには

① まずは学校に見学に来てください。毎週木曜日に学校説明会をおこなっています。
  見学や説明会を希望される方は、必ず事前にお申し込みください。
 
 ※入学を希望されるお子さんも、必ず学校見学をお済ませください。

②入学願書をご提出ください。

③ 小学校の入学を希望されるお子さんには、体験入学に参加していただきます。
  2泊(6年生は3泊)して学校と寮の生活を体験します。
 
④ 体験入学の前後に、保護者の方との面談をさせていただきます。

④ 体験入学や面談をふまえ、合否の判断をさせていただきます。
  

※体験入学を受けられる場合は、ご家庭でよくお話合いの上、入学の意思をはっきりとさせていただいた上でお受けいただきますようお願いします。学園では、お子さんの意思をもっとも尊重させていただいております。