お問い合わせ   資料請求   見学とアクセス   ほかの子どもの村(リンク) 



まずは子どもを幸せにしよう。すべてはそのあとにつづく。―A.S.ニイル


最新情報

テレビ放送について
「未来の主役?地球の子どもたち?2016スペシャル」
 かつやま子どもの村中学校の道具館が取り上げられる予定です。
 5月5日(木・祝日)
・TVQ九州放送 11:00-11:55
・テレビ東京  10:05-11:00
・テレビ北海道  10:05-11:00
・テレビ大阪 10:00-10:55
・テレビせとうち 10:00-10:55
・テレビ愛知 12:00-12:55
学校見学について
 
2016年度は、毎週水曜日が学校見学日です。
 学校行事が重なるなど都合の悪い場合もありますので、事前に確認・予約をしてください。
新刊発売
 『中学生が書いた消えた村の記憶と記録―日本の過疎と廃村の研究』(黎明書房)
  かつやま子どもの村中学校子どもの村アカデミー著、2014年10月10日、定価2200円+税
  出版社のホームページ
 『きのくに子どもの村の教育〜体験学習中心の自由学校の20年』(黎明書房)
  堀真一郎著、2013年6月25日発売、定価2700円+税
  出版社のホームページ
 

さいきんの様子
結婚式[2016.4.29]
 職員同士の結婚が決まったので、子どもたちの企画によるサプライズ・ウェディング・パーティが開かれました。ミーティング後に、とつぜんパーティをおこない、新郎・新婦に「こんなサプライズがあったなんて!」と驚かせておいて、翌日にもっと派手なパーティをおこないました。クイズ大会、新郎が新婦に愛を叫ぶコーナー、手づくりの指輪交換など、もりだくさんでした。
 委員の子たちは、バレないように隠れて計画と準備をがんばりました。
熊本地震について考える[2016.4.28]
 「熊本地震について考えよう」と委員会が発足しました。委員になった子たちが、地震や現地の状況などを調べて、全校に発表しました。新聞やインターネットで情報を集めるほか、熊本に住んでいた卒業生にも話を聞き、紹介しました。
 それを踏まえて全校ミーティングで話し合い、2か月間、みんなのおやつを半分にして、その額を復興のために寄付することに決まりました。
入学を祝う会[2016.4.9]
 桜が咲き始めたかつやまにて、4ヵ所の子どもの村でいちばん早く入学を祝う会がおこなわれました。在校生の生演奏「ハピネス」に合わせて、新入生たちが入場し、会がスタートしました。校長・堀さんの話、新しい仲間を迎える言葉、プレゼントの贈呈、○×クイズなどのプログラムは、例年どおり委員の子どもたちによる企画・運営です。つづいて、巨大くす玉を割って、最後は会場全員で乾杯をし、1年の始まりを祝いました。



学校の活動、生活の様子を見ていただけます。(容量が大きいためエラーが発生する場合があります。その場合は、再度読み込んでみてください。)

新刊発売
(学校でも販売しています)

『中学生が書いた消えた村の記憶と記録―日本の過疎と廃村の研究』
・かつやま子どもの村 子どもの村アカデミー著
・2014年10月10日発売
・出版社 黎明書房
・定価 2200円+税

『きのくに子どもの村の教育―体験学習中心の自由学校の20年』
・堀真一郎 著
・2013年6月25日発売
・出版社 黎明書房
・定価 2700円+税

様式のダウンロード

体験入学願書
WORD PDF

リンク


1ページで見る「かつやま」

A4サイズ一枚に学校の特徴をまとめています。「とりあえず概要だけ知りたい」、「お知り合いに学校の紹介をしたい」という方はこのページを使っていただくと便利です。


学校法人きのくに子どもの村学園 かつやま子どもの村小学校・中学校 〒911-0003 福井県勝山市北谷町河合5-3
TEL 0779-83-1550 | FAX 0779-83-1833 | Email child@city.katsuyama.fukui.jp | URL http://www.kinokuni.ac.jp/katsuyama