お問い合わせ   資料請求   見学とアクセス   ほかの子どもの村(リンク) 



小学校の紹介


プロジェクト「クラフトショップ」
 木工でいろいろなものをつくって楽しむクラスです。これまでは、ベランダ、別荘、巨大すべり台、忍者屋敷、工作室、和室などをつくってきました。大人(教師)がすべて設計したものをつくるのではなく、「何をつくるのか」、「どんな形にするか」、「柱を何本にするか」など、クラスの子どもたちが相談して決めます。そして、整地をしたり寸法を計ったりするところからはじめて、木材の加工や組み立てまで小学生が協力しておこないます。
 ほかにも、自分のためのイス、棚、テーブル、宝箱、てっぽう、くるまなどの個人木工もします。
プロジェクト「よくばり菜園」
 学校のすぐちかくにある田んぼでお米を育てたり、畑で野菜を育てたりするクラスです。春には田起こし、代掻き、田植えをして、夏には水の管理をして、秋には稲の刈り取り、稲架(はさ)がけをします。もちろん、活動の中心は子どもたちです。
 収穫したお米や野菜は、いろいろな方法で調理して食べます。子どもたちに人気の料理から地元の保存食、郷土料理までいろんな料理に挑戦します。お米づくり、野菜づくりから発展して、地域の昔のくらしについて調べたり考えたりもします。もちつきをしたり、かまどをつくったり、わら細工をしたりもします。
基礎学習
 基礎学習は、プロジェクトに必要な資料の収集と関連教科の学習、3R's(読み書き算)の基礎技術の習得などが中心です。抽象的な教材も使いますが、できるだけ既成の教科書は使わずに、プロジェクトや実生活と結びつけて学習がおこなわれます。時間割の上では、国語と算数に相当する「ことば」と「かず」があります。
 また、基礎学習でもプロジェクトと同様に子どもが好んでとりくむことが大切にされています。それぞれの子どもがちがう教材を違うなど、自分たちのペースの学習もとりいれられています。
修学旅行
 6年生の修学旅行は、行き先や見学場所などを自分たちで話し合って決めます。そのため、毎年、4〜5月頃から話し合いがおこなわれ、出発は夏〜秋、ときには冬になります。予算内でどれだけ楽しい旅行になるか、みんな真剣に悩み、何度もミーティングがおこなわれます。九州や四国、東北などその年によって行き先はさまざまです。
イギリス滞在
 毎年、希望者はイギリスへいって活動もできます。イギリス、スコットランド南部に、学園の所有するキルクハニティという学校があります。その場所を拠点に、現地スタッフからレッスンを受けたり、プロジェクト(建物づくり、演劇、クッキングなど)をしたりします。
 年によっては、地元の小学生と交流したり、ハイランドへ小旅行に出かけたり、近くのお祭りに参加したりする機会もあります。異国の地で、ともに寝起きをし、食事をつくったり洗濯をしたりするのも楽しい活動になります。

◆サマースクール 2018


期日: 2018年 8/1(水)-8/4(土)
対象: 年長児、小学生
定員: 30人
☆申込書 WORD PDF
くわしくはこちら

◆メールにご注意

@アドレスが変更されました。
〔新〕 katsuyama@kinokuni.ac.jp
〔旧〕 child@city.katsuyama.fukui.jp
A学校からのメールが「迷惑メール」になることがあります。
「返信がない」、「来るはずのメールが届かない」という方はご確認ください。

◆学園の関連書籍

『きのくに子どもの村の教育―体験学習中心の自由学校の20年』
・堀真一郎 著
・2013年6月25日発売
・出版社 黎明書房
・定価 2700円+税
その他の関連書籍はこちら

◆中学生が書いた本

『中学生が書いた消えた村の記憶と記録―日本の過疎と廃村の研究』
・かつやま子どもの村中学校
 子どもの村アカデミー著
・2014年10月10日発売
・出版社 黎明書房
・定価 2200円+税

◆リンク

◆学校法人きのくに子どもの村学園
 ・きのくに子どもの村小・中学校
 ・きのくに国際高等専修学校
 ・北九州子どもの村小・中学校
 ・南アルプス子どもの村小・中学校
◆りら創造芸術高等学校
◆箕面こどもの森学園

◆かつやまの風景



学校法人きのくに子どもの村学園 かつやま子どもの村小学校・中学校 〒911-0003 福井県勝山市北谷町河合5-3
TEL 0779-83-1550 | FAX 0779-83-1833 | Email katsuyama@kinokuni.ac.jp | URL http://www.kinokuni.ac.jp/katsuyama/
/