学校法人 きのくに子どもの村学園 南アルプス子どもの村小学校・中学校

                   

         
     南アルプス子どもの村小学校・中学校       
                       〒400-0203 山梨県南アルプス市徳永1717  Tel 055-287-8205 Fax 055-287-8206   絵文字:メール e-mail   :   minami-alps@kinokuni.ac.jp      

  ついに、発売!黎明書房より
  2013年7月発刊! 

学園の詳細


 
    南アルプスの風物詩
 桃の花









 スコットランド2019
絵文字:星 帰国しました!絵文字:星


私たちは南アルプスの自然環境保全活動に
貢献・賛同・協賛しています


希望される場合は、メールでお知らせください。
メールが難しい方は、お電話で事務
室までお問い合わせ下さい。
       ℡055-287-8205

    自由学校の設計(増補版)
    黎明書房 2009.7.25発行





COUNTER1668319
since June 2009

QRコード

   
バーコード・リーダーをお使いください。


中学生による自主上映『沖縄、再び戦場へ(仮)』のお知らせ

中学生による自主上映『沖縄、再び戦場へ(仮)』のおしらせ

 

三上智恵監督の最新スピンオフ作品『沖縄、再び戦場へ(仮)』を617日(土)11:00からに学校の食堂にて上映いたします。参加は無料です。

 

参加申込みはコチラ:

https://forms.gle/Avk1Pisph4Ly5c6w6

 

映画情報はコチラ:

https://okinawakiroku.com

 

 

中学生からのメッセージ:

1年前にウクライナとロシアの戦争がについて知りたくてピースの会(現ゆきほほたる部)を立ち上げました。しらべていくうちに、もっと別の国も戦争していることや核兵器の問題、先の戦争で日本がアジアにしてしまった悲惨なことを知りました。

さらに沖縄ではアメリカ軍基地や自衛隊の基地がたくさんあることで、こわい思いをしている住民のひとたちがいると気づきました。私だったらオスプレイが真上に飛んでいたら、部品が落ちてくるかもしれないと思ったら、めっちゃこわいと思います。

平和や基地に関して、今の沖縄の現状を知りたいと思って、今回の映画をみようと決めました。せっかくなので大人のかたにも見ていただきたいです。午後は学校のおとなたちがひらく教育講座もあるので、いっしょに参加してみてください。




サマースクール2023開催のお知らせ

2023年度 サマースクールの募集を開始いたします。

今年もサマースクールを開催します。開催日は、7月23日(日)~27日(木)の4泊5日です。参加をご希望の方は、募集要項をお読みのうえ、申し込み用紙をダウンロードしてください。ご記入した用紙を6月9日(金:必着)までに、学校へ郵送してください。

    募集人数をこえた場合は、抽選とさせていただきます。(先着順ではありません)

【募集要項 2023サマースクール募集要項.pdf

【申込用紙 2023サマースクール申込書.pdf


学園から新刊のお知らせ



うれしいお知らせ



〈絵本の詳細〉
中学生が伝える『恐ろしいやまい・地方病』(2023.3.10 発刊) 
黎明書房 定価 1700円(税抜)

Message from Japan

学園よりお知らせ

映画「夢見る小学校」上映のお知らせ



学校に関する書籍のお知らせ



黎明書房より刊行! 学園長の小さなころの物語



オススメの一冊!



GQ JAPAN (ジーキュー ジャパン) 2013年 04月号




GQ JAPAN (ジーキュー ジャパン) 2013年 04月号

南アルプス子どもの村の記事が掲載されています!



◆高橋源一郎の「南アルプス子どもの村小学校」訪問記

子どもたちの自己決定権をなにより重んじる自由な学校が、山梨県南アルプス市にある。
「まず子どもを幸福にしよう。すべてはそのあとにつづく」。
教育の理想を掲げるその学校と、学園長の堀真一郎さんを、作家・高橋源一郎が訪問した。  
 
                                                     



高橋源一郎さんのほんわりとしたあたたかい目線で、

学校の一日を紹介してくださっています。




             発売日: 2013/2/23 No.119 ¥580





The Big Issu に学園の記事!





  
 
 
  
ビッグイシューは1991年にロンドンで生まれ、日本では2003年9月に創刊しました。ホームレスの人の救済(チャリティ)ではなく、仕事を提供し自立を応援する事業です。書店ではお買い求めできませんが、主要な駅周辺で売られています。300円で販売され、うち160円が彼らの収入になります。以下は、販売されている場所の一部一覧です。

■山手線沿線

有楽町駅 新橋駅 浜松町駅 田町駅 品川駅 五反田駅 目黒駅 恵比寿駅 渋谷駅新宿駅 高田馬場駅 目白駅 池袋駅 御徒町駅 駒込駅 
■中央線・総武線沿線
御茶ノ水駅 水道橋駅 浅草橋駅 飯田橋駅 市ヶ谷駅 四谷駅 中野駅 高円寺駅阿佐ヶ谷駅 三鷹駅 国分寺駅 国立駅 立川駅 日野駅 八王子駅 武蔵境駅 武蔵小金

三菱のホームページに紹介されました!



 

 




 

本の紹介

教育の豊かさ 学校のチカラ――分かち合いの教室へ


内容紹介

なにかと暗い話題が多い、教育のこと。でも、少しあちこちに目を向けてみたら、子どもの目が輝いている教室が見えてきた。健康に不安のある子ども達の学校、刑務所の中の中学校、カリキュラムをやめた学校……。子ども達と真剣に向き合う教育現場から、教育の原点を探りだすルポルタージュ。『世界』好評連載を単行本化。(岩波書店『世界2・3月号』の学園の特集が掲載されています。
私たちは、どうして学校に通うのだろう? 指導要領やカリキュラムなんて必要なんだろうか?
なにかと暗い話題が多い、教育のこと。でも、少しあちこちに目を向けてみたら、子どもの目が輝いている教室が見えてきた。(amazonより抜粋)






お知らせ


2012年2月号 1月7日発売
2012年3月号 2月8日発売

教育のチカラ 第10回 第11回
  満たされた時間のなかで (上.下)
   
瀬川正仁
 (ノンフィクションライター) 

 
 きのくに子どもの村学園が特集されています。

『かぞくのじかん』に掲載されました!

かぞくのじかん vol.17 秋号(9/5発売 婦人之友社)に学校の記事が掲載されています。



  

  『かぞくのじかん』は創刊108年の月刊誌『婦人之友』から生まれたファミリーマガジンです。 子育て、家事、仕事、地域活動、自分磨き......忙しいながらも人生を豊かに生きたい、と願うお父さんお母さんと、新しい暮らしの知恵やスタイルを創り出していくことをモットーにしているそうです。

 南アルプス子どもの村小学校の7月の様子を5ページにわたり記事にしていただきました。チャンスがあれば、ご覧ください。


    





 2023.6.8更新 

     絵文字:NEW  ヤッホーッ!

     絵文字:NEW  開校10周年をむかえました!

       絵文字:NEW  アワアワで絵がかけるよ!

     つくつくジャーンプ!

    いろりは心も温まりそう

   あかくてまあるいサクランボ

 塔をつくったけどロケットになった

   学校テラスを小学生が増築!

      秋まつりは大にぎわい(FB)

 夏まつりがひらかれました(FB)

   富士山ゆきどけ春まつり  (FB) 

  水除けのおまもりをもらっちゃった

   よいしょ、よいしょ、まるまってきた

   モモの実ってどんな匂いがするの?

   古代人のくらしの痕を発見する

   何cm積もったでしょう?

   そんなにじっとみないで

         じっとしててね、ネコさん

             森の仙人をたずねて

  絵文字:NEW「うんとこしょ、どっこいしょっ!」

  絵文字:NEW  あったかくて、ドキドキしてるよ

       絵文字:NEW 運動会の最後、もちまきで…

       絵文字:NEW  夏休みまえ、夏祭り!

 絵文字:NEW せーんろはつづけーるよー♪


 絵文字:NEWうれしい!たのしい出会いがいっぱい

     絵文字:NEW 中学校が認可されたって!

           絵文字:NEW トロッコをはしらせたい

   絵文字:NEW ブドウが実りました!

  絵文字:NEW 八ヶ岳山麓 まきば公園

   絵文字:NEW 7月はじめのバカンス

    絵文字:NEW なんでもやってみなきゃね

 絵文字:NEW 中学校開校に向けて、一歩ずつ

     絵文字:NEW 心のえいよう

     絵文字:NEW ふたり なかよし

                       絵文字:NEW 春まつり