学校法人 きのくに子どもの村学園 南アルプス子どもの村小学校・中学校

                   

         
     南アルプス子どもの村小学校・中学校       
                       〒400-0203 山梨県南アルプス市徳永1717  Tel 055-287-8205 Fax 055-287-8206   絵文字:メール e-mail   :   minami-alps@kinokuni.ac.jp      

  ついに、発売!黎明書房より
  2013年7月発刊! 

学園の詳細









キルクハニティでの
プロジェクトの様子201
6
絵文字:星 無事に帰国しました!絵文字:星



2017年実践研究助成指定校

    創立25年のあゆみ
 
関連図書の紹介
   関連記事とTV放送



2013年度学校パンフレット
          

希望される場合は電話かメールで
事務室までお問い合わせ下さい。
       ℡055-287-8205

    自由学校の設計(増補版)
    黎明書房 2009.7.25発行



COUNTER694575
since June 2009

QRコード

   
バーコード・リーダーをお使いください。


最近のようす

最近の様子
12345
2017/04/22new

中川ひろたかさんが来校

固定リンク | by:かとちゃん
入学を祝う会から始まり、いつもより長い1週間でした。
新しいクラスのメンバーも決まり、各クラスの活動も本格的に始まりました。
月曜には中川ひろたかさんのコンサートがありました。
卒業や入学を祝う会で歌った「世界中のこどもたちが」の作詞家です。
たくさんの楽しい歌や面白いお話に、子どもたちは大喜びでした。(牧野)


08:42
2017/04/15

はじまりの週

固定リンク | by:かとちゃん
遠く白根三山のまっ白な雪が美しく、スモモやモモの花は精一杯に咲きほこり、まわりの景色を彩っています。
新入生たちは、期待と不安のいりまじった表情をして過ごしています。
「あっちにいこう!」「ねぇ、こっちにきてっ!」「キャハハハッ!」と学校の中を行ったり来たり、
探検しては驚きの声をあげている様子がほほえましいです。
 楽しい1年のはじまりです。この春の風景のように、飛び出しそうなくらい元気で、生き生きとした1年生の子たちが、また新しい風を運んでくれているようです。
ちょっとお兄ちゃん、お姉ちゃんになった在校生たちがとても頼もしく、ドッシリとして過ごしているように見えました。
大人たちも初心を忘れず、いつも新鮮で心を踊らせて子どもと一緒に過ごしていきたいです。(かとちゃん)


スモモの花と春の学校まわりの風景と校舎









10:33
2017/03/19

幸せにつながるもの

固定リンク | by:かとちゃん
最終週、風邪の猛威が子どもの村にやってきて、最後の2日間は残念ながら休校とさせていただきました。
発表を目標としてきたクラスやグループは、残念な気持ちでいっぱいだと思います。
何か他の機会で発表できないか大人でも考えています。

さて、日曜日は卒業を祝う会でした。
小さいころから一緒に過ごしてきた子たちが、頼もしくなっていく姿を見るのは心から嬉しいです。子どもの村で得られるものは、記憶に残るというより体に染みつくものが多いのではないかと思います。
「前向きな気持ち」「自分の頭で考える、決める」「仲間とたのしく過ごす」などなど。
頭の中のものは忘れてしまうけど、体に染みついたものはそう簡単にはがれません。
もっと大人になって「あれ、ボク(わたし)はどうしてこんなふうに考えるのかな?」と思うときは、子どもの村で過ごした時間が疑わしいよ。
大人たちは、その考えが少しでもみんなひとりひとりの幸せにつながるものであって欲しいと願いながら過ごしてきたつもりです。
卒業おめでとう!!(阿部)




10:25
2017/03/11

さいごまで楽しみたい

固定リンク | by:かとちゃん
いよいよ卒業を祝う会が近づいてきました。
小学校では机づくりの残業や、卒業を祝う会のスピーチの練習をする様子がみられます。
中学生は、「自分たちには“来年度”は無いから、全部終わらせないと!」と忙しそうに、動き回っています。
ついさっきまで真剣な顔で何かしていたかと思えば、外で思いっきり遊んでいる子も。
それぞれ卒業までの時間を、楽しみ尽くそうとしているようです。
 
今年度はどんな素敵な卒業式になるのでしょう。
委員の子を中心に準備がすすんでいます。(塩川)


09:45
2017/03/03

印刷機の音

固定リンク | by:かとちゃん
つぎはどのクラスにしようかな?」
「新しいクラスができるのかな?」
「全部のクラスに入ってみたい!」といろいろな声が聞こえてきます。
大人としては、このまま続けてクラスに残ってほしいと思いますが、子どもたちにとっては、つぎの一年を左右する大切な決断となります。
自分がなにをしたいのか、どの学年の子も真剣に考えているようです。

今年度の活動のまとめとして、本づくりが急ピッチで進んでいます。
印刷機の音や製本機ののりのにおいにふれると、今までの活動の達成感と今期がもうすぐ終わる寂しさを感じる今日この頃です。(湯本周)


21:39
2017/02/25

劇団バッカスが来校!

固定リンク | by:かとちゃん
かつやまから劇団バッカスの中学生が来てくれました。
「山梨まで、はるばる来て、劇をしてくれるなんて!」と朝から楽しみに待っていた子どもたち。
バスが到着して、早速お出迎えしていました。
大作の劇、『PACOと魔法の絵本』をみようと、食堂は子どもたちでぎっしり。
110分という上演時間にもかかわらず、小さい子たちも最後までしっかりみていました。
「みているうちに、違う世界に入っていっちゃった!」 
もう一つの子どもの村の中学生とふれあい、プロジェクトの成果をみせてもらえる貴重な機会になりました。(加藤と)





20:12
2017/02/18

うれしい誤算

固定リンク | by:かとちゃん
全校生と職員で、200人以上が入れ代わり立ち代わり食事をする食堂は、準備も片づけも一仕事です。
この片づけ当番が、週替わりでクラスごとにまわってきます。
今週、片づけるぞと思ったら、なんだかいつもよりも食堂がキレイなことに気がつきました。
使った椅子を自分で片づけてくれている子が増えているのです。
それに加えて、子どもたちの片づけの手際の良さにビックリしてしまいました。
いつもなら20分ほどかかるのに、10分ほどで終わり、午後のプロジェクトに早めに向かったり、もうひと遊びしたりと、昼休みを余分に楽しめたようです。

終業日まであと1ヶ月。
したいことが山盛りな毎日に、嬉しい誤算でした。(三井)




00:32
2017/02/11

身長ほどのフガシ

固定リンク | by:かとちゃん
凍えちゃうよー!」「ストーブつけてー!」「はあ、あったかい」
南アルプス市では、芯から冷えるような寒さが続いています。
今週は、朝から雪が降った日もありました。
そんな日は、朝からストーブの周りに子どもも大人も集まります。
手や足をあたためようと、みんなで場所を少しずつ分け合う光景は、微笑ましいものです。
また、クラフトセンターが水・木曜とクラス旅行に出掛けました。
帰ってきた子どもたちに感想を聞くと、「楽しかったー!!」と叫びながら、にこにこの笑顔を見せてくれました。
ある子は、お土産に自分の身長ほどの麩菓子を買ってきて、「1日で食べるぞ!」と意気込んでいます。
その様子を見ていた周りの子は、「来週はぼくたちのクラスだよ」とわくわくする気持ちを隠し切れない様子でした。(佐藤)


09:47
2017/02/04

「オニはそとっ!」

固定リンク | by:かとちゃん
 節分とは季節の始まりの日で「季節を分ける」前日の日のことです。
季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、それを追い払うための悪霊ばらい行事がとり行われます。
学校の玄関には柊鰯(ひいらぎいわし)が飾られ、ティータイムには、ささやかに配られた豆を「福は内、鬼は外」と声を出しながらまいて、歳の数だけ(またはひとつ多く)豆を食べました。
お昼ごはんには、「セルフ恵方巻きのつくりかた」が紹介され、小さな子たちが一生懸命に聞いて、よいしょよいしょと巻いて北北西を向き黙ってほうばりました。
その様子がたいへん異様だったので、笑いが止まらなくなってご飯を吹き出しそうになっている子がいて微笑ましかったです。
放課後には、逆鬼ごっこをしました。頭に2本のツノがついた鬼を捕まえる遊びで、大勢の子が大勢の鬼を捕まえようと、寒風の中を元気よく追いかけ回り楽しんでいました。
学校内には、かわいらしい鬼の格好をした子どもたちが何人も歩きまわり一日中にぎやかでした。

節分委員は先週発足したばかりでしたが、昼休みや放課後に集まって、みんなが楽しめるようにアイデアや工夫をこらし、この日に準備をして間に合わせました。
すごいやる気と楽しくしたいという意気込みが表れていました。

明日からは、暦の上では春です。
とはいえ、まだまだ続く寒さと悪い病気にも「オニはそと!」です。(加藤ひ)















11:44
2017/01/27

節分って?

固定リンク | by:かとちゃん
全校ミーティングに、節分をしたいという議題がでました。
すぐに、「楽しそう」、「節分って、豆を投げる以外に何するの?」という声が続きます。

「悪いものをよけるために、きまった方角を向いて海苔巻きを食べるんだよね」
「鬼は臭いのが嫌いだから、イワシの頭を飾ったりもするらしい」

 堀さんは「『節分』には、冬が終わって春を迎える、お祝い気持ちも込められているんだよ」と教えてくれました。

1人のアイデアから話が発展し、「へぇ~」っと興味が広がります。
もちろん多数決では、節分を「する」に決定です。
3月が近づき、プロジェクトや本づくり、卒業の準備もあるなか、更に楽しいことを企画しようという子どもたちの欲張りさは、さすが子どもの村!(髙木)





20:26
[PHP_Warning]: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected 'Asia/Tokyo' for 'JST/9.0/no DST' instead in file /var/www/htdocs/kinokuni.ac.jp/nc_alps/html/maple/nccore/common_func.php line 40
[PHP_Warning]: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected 'Asia/Tokyo' for 'JST/9.0/no DST' instead in file /var/www/htdocs/kinokuni.ac.jp/nc_alps/html/maple/nccore/common_func.php line 59
[PHP_Warning]: mktime(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected 'Asia/Tokyo' for 'JST/9.0/no DST' instead in file /var/www/htdocs/kinokuni.ac.jp/nc_alps/html/maple/nccore/common_func.php line 88
[PHP_Warning]: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected 'Asia/Tokyo' for 'JST/9.0/no DST' instead in file /var/www/htdocs/kinokuni.ac.jp/nc_alps/html/maple/nccore/common_func.php line 91
[PHP_Warning]: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected 'Asia/Tokyo' for 'JST/9.0/no DST' instead in file /var/www/htdocs/kinokuni.ac.jp/nc_alps/html/maple/nccore/SessionExtra.class.php line 239