学校法人 きのくに子どもの村学園 南アルプス子どもの村小学校・中学校

                   

         
     南アルプス子どもの村小学校・中学校       
                       〒400-0203 山梨県南アルプス市徳永1717  Tel 055-287-8205 Fax 055-287-8206   絵文字:メール e-mail   :   minami-alps@kinokuni.ac.jp      

  ついに、発売!黎明書房より
  2013年7月発刊! 

学園の詳細


 
    南アルプスの風物詩
 桃の花









 スコットランド2019
絵文字:星 帰国しました!絵文字:星


私たちは南アルプスの自然環境保全活動に
貢献・賛同・協賛しています


希望される場合は電話かメールで
事務室までお問い合わせ下さい。
       ℡055-287-8205

    自由学校の設計(増補版)
    黎明書房 2009.7.25発行





COUNTER1167848
since June 2009

QRコード

   
バーコード・リーダーをお使いください。


最近のようす

最近の様子
12345
2020/05/31

休校中の大人より⑥ ツバメがきたよ

固定リンク | by:かとちゃん


18:27
2020/05/15

休校中の大人より⑤ みんなに会いたいな

固定リンク | by:かとちゃん
校舎のわきのさくらんぼが色づきたわわに実っていました。
駐車場のサクランボやスモモも少しずつ大きくなっています。
昨年、はしごに上って、真っ赤なサクランボを少しずつ分け合って
嬉しそうに食べていた子どもたちの笑顔や歓声を思い出しました。
電話の向こうから聞こえる子どもたちの声がうれしいです。
「推理の本を買ってもらって興奮して一冊読み終わっちゃった。」
「母の日にママにカルボナーラをつくったよ。」
「学校ごっこをしてプリントをしたり、避難訓練をしてる。」
「大きな音を立てられないから、静かにゲームをしている。」
「プロジェクト、どんなことしようかな?みんなの意見を聞いて考えたいから、
みんなの考えを聞いといてくれない?」
それぞれにいろんな話を聞かせてくれ、心がふわっと柔らかくなります。
「早く学校に行きたい。」との思いもいっぱいです。(原)










18:31
2020/05/01

休校中の大人より④ みんなからおたより届いているよ

固定リンク | by:かとちゃん
山梨は新緑が芽吹き、
生き物の声がたくさん聞こえてきます。
学校の果樹も実をつけ始めました。
涼しげな風と暖かな日差しが身を包む心地よい季節です。
長引く休校で明日どうなるかわからない日が続いています。
おとなたちも感染予防に取り組みつつ、
試行錯誤しながらで家にいる子どもたちを
幸せな気持ちにする方法を探っています。 (禰津ま)









22:16
2020/04/24

休校中の学校より③ 大事件発生!

固定リンク | by:かとちゃん
「最近こまっていることはないかな?」とある男の子に質問をしました。
するとその子は「いつからがっこうがはじまるのかおしえてほしい」ときいたそうです。
ほんとうにその通りです。この先のことは誰もわかりません。
ですが、工夫とアイデアでたのしくすることはできます。
みなさん、窮屈な生活をされていると思いますが、
暗くならず、明るい気もちでのりこえていきましょう。




17:16
2020/04/17

休校中の学校より② 大人がユーチューバーに挑戦?!

固定リンク | by:かとちゃん
各ご家庭に電話をしました。
みんなの声がきけてうれしかったです。久しぶりに話ができたね。
まめをそだてはじめた子から「毎日(まいにち)かたちがかわっていくのをみてるよ!」
「写真とってる!」「絵をかいてる!」とうれしい知らせもとどいているよ。
18日には「子どもの村(むら)ネットミーティング」もしました。
そこでは、今年の大人のメンバーを紹介しようと、大人が撮った動画も配信!
よくばってしまって、30分ととっても長い動画になっちゃった。
みんな、どうだったかな。おもしろかったかな。
はやくあいたいな。







16:55
2020/04/10

休校中の学校より① 大人の様子

固定リンク | by:かとちゃん
学校再開は5月10日からになりました。みんなに会えなくて大人も残念です。
だけどコロナに負けないで、健康にすごせるためには必要なお休みです。
「このままじゃ、ひますぎる!ゲームも飽きたし、
本を読みすぎて賢くなっちゃう!大人、なんとかして!!」
という声が聞こえてきた気がしたので、みんなにスペシャルプレゼントを送りました!!
その様子をお伝えします。みんな、たのしんでくれるといいな。



16:35
2020/02/28

いのちをいただく

固定リンク | by:かとちゃん
子どもの村では、子どもたちと一緒に動物たちが暮らしています。
ニワトリたちと、ブタが2頭です。
子どもが家畜として学校で飼っていて、子どもたちの側には命の営みがいつもあります。
その動物たちの中から、木曜日、ブタ2頭が学校を去っていきました。
中学生が飼育してきたブタですが、第2グラウンドにいるブタは小学生にも近しい存在になっていました。
近くに行くと声をかけ、その様子をよく観察しています。
「おおきくなったなー」「走るのめっちゃ早い!」と、親しげに声をかけていました。
去っていくブタを見送りに、何人もの小学生が集まりました。
ブタはお肉になって来週学校へ戻ります。
料理され、振舞われる日もくるでしょう。
可愛がっていたブタと、おいしくいただくブタ…
食べ物はどこから来ているのか、知っている子になってほしいなと感じた1週間でした。(塩川)



19:06
2020/02/21

オタマジャクシのミーティング

固定リンク | by:かとちゃん
全校ミーティングで、「体育館の裏に、こんなにゴミがありました。困っています。」と議題が出ました。
見せてくれたのは、ビニール袋1つ分と、結構な量の、おやつの袋です。
すぐに、「先週はなかったよ」「そういうもので遊んでいた子がいたよ」と意見が出てきた中、
「オタマジャクシを助けるために、池をつくろうとしたんだけど、グラウンドにすぐ水がしみこんじゃうでしょ?
だから、ビニールを敷いたら、池がつくれると思ったんだよ。」とおずおずと言ってくれた子がいました。
「オタマジャクシを助けたいなんて、ステキだね」と、安心した空気が広がり、一安心。
最終的には、「ゴミが飛んで、これまで近所の人に迷惑をかけたことがあったよね」という意見が出て、
別の方法でオタマジャクシを飼おうと考えました。
言葉の端々に、みんなの優しさが見える、気持ちのいいミーティングでした。(三井)




17:14
2020/02/20

旅行シーズン

固定リンク | by:かとちゃん
水曜日に脳科学者の茂木健一郎さんが来て、小学校のプロジェクトや中学校の授業を見学されました。
ミーティングにも参加して、子どもたちが真剣に話し合っている姿に感心されていました。
茂木さんも少しだけ脳のお話をしてくれて、子どもたちもたくさん刺激を受けていたようです。
堀さんのお話では、この学校をとても気に入って下さったそうです。
また学校に来てくれるとうれしいですね!
木曜日から歴史館と研究室が旅行に行きました。
中学校はとても静かになってしまいました。
来週以降も小学校は旅行に行くクラスがあるので、みんな楽しみですね!(伊藤)



18:58
2020/02/07

激戦!サッカー部 VS 大人

固定リンク | by:かとちゃん
先週、かとちゃんがサッカー部から大人へ挑戦状が届いたとお話ししていましたね。
その試合が木曜にありました。
放課後にメンバーがぞろぞろと集まり、寒空の下、キックオフ!
序盤は大人が猛攻撃を仕掛け、その勢いで1点を先取!
するとサッカー部に火がついたのか、小学生たちが次々と華麗な足技を披露。
大人は気もちで立ち向かいますが、うまくボールを取り返せません。
その横で多くの子が一喜一憂しながらゲームを見守ります。
中には、手づくりの大きな横断幕をもって走る子も。
みんなの応援は届いていたかな?
そして、気になる結果は…?
接戦の末、4対3でなんとサッカー部の勝利!
サッカー部員に勝因をきくと、「やっぱパス回しかな」と得意げに答えてくれました。
毎週の活動とチームワークの成果でしょうか。
さすがです。お見事でした。
一方、大人はというと…、職員室で悔しそうに言い訳を並べていました(笑)
さて、そうなると黙っていられないのが、中学生たち。
12月に大人と本気のサッカー対決をして、負けてしまいました。
噂では、「リベンジするぞ!」と意気込んでいるそうです。
なんでも「俺たちの得意なものでいこうよ」「女の子も参加したい!」などと
意見を出し合い、念入りに計画を練っているとか。
子どもVS大人。おもしろくなってきました。
さあ、これからどうなる?!(佐藤)




17:44