きのくに国際高等専修学校 since1998 25th!  人生の目的は、幸福、すなわち興味あることを見つけることだ。–A.S.Neill
 

What's New!

 学校や寮のようす  (2022. 11. 24)
 保護者のみなさまへ  (2022. 11. 25)
   パーカーの色見本を載せました。
・ 気象警報発令時について➡️


最終更新:2022. 11. 25 
 

教育シンポジウムのご案内

大勢のご参加ありがとうございました。


きの高は創立25年目を迎えました!
今年の教育シンポジウムは、きの高の在校生たちが企画しています。
お誘い合わせの上、お越しください。
入場無料ですが、事前の申し込みが必要です。詳細は
こちら
 
 

お問い合わせ

 学校法人きのくに子どもの村学園
 きのくに国際高等専修学校
 〒648-0035  和歌山県橋本市彦谷51
 tel : 0736-33-3370
 fax: 0736-33-3043
 kinoko@kinokuni.ac.jp
 
両立支援と女性活躍の
推進に関する行動計画 ➡️

学園評価 ➡️

いじめ基本方針 ➡️
 


◉2023年度入学の入試案内は、こちら

◉現在、編入は受けつけておりません。

◉学園に関する書籍の購入をご希望の方はこちら

 

きのくに国際高等専修学校 とは

教科というカリキュラムの
枠をこえた小さな学校
 きのくに国際高等専修学校は、広く国際問題、社会問題に取り組み、自分自身と社会について深く考えたい人のための学校です。時事問題、諸文化、言語、芸術など、多彩な授業から選択できます。学校の規模は小さいけれど、活動の幅は広く、そして多くが専門的です。

 生徒は近隣の府県をはじめ全国から通っており、多くが寮生活を送っています。
 本校は、学校教育法に指定されている高等専修学校(高等課程)です。つまり、一般の高等学校と同等の卒業資格が修得できます。卒業生は国内外の大学をはじめ、さまざまな分野へと進んでいます。

  
 

▼きのくに国際高等専修学校がわかる本▼
  学園に関するその他の書籍はこちら➡️
       
  学園の創設を知る一冊   「きの高」のルールの考え方   学園長の幼少時代                    学校づくりの歴史